BLOG

講習会でお勉強 水害リスク ハザードマップ

2019/07/01

7月になりました!

めぐみ不動産コンサルティングのある伊勢原市も梅雨真っ最中。

それでも来るべき夏に向けて、この雨は欠かせないものです。

めぐみの雨でもあります。

 

ですが、昨今の雨のニュースを見聞きしていると心配になりますよね。

現在でも全国的に、警報レベル4が発令されているところもあります。

避難が必要となる、レベル4です。

自分の住んでいる地域が安全か、最新の情報(気象庁の気象警報・注意報)を得てください。

身の安全を守ってください。

 

情報を得る手段のひとつとして…

そこの地域に新しく住むというタイミングがあります。

ここで、私たち不動産屋さんの出番です。

家(土地)を買うときや「賃貸」で住むときに

ここの地域、地区はどういうところですよ。

というのを契約前に「重要事項説明書」で説明をします。

 

(実際の資料です。折れ目が付いてる~)

 

一目で分かりやすい資料ですね。

津波と土砂災害については説明義務です。

ですが、洪水、内水、高潮などの水害に関しての説明は義務になっていません。

なので、契約の時に聞いた覚えがない=自分の住んでいる地域は心配ない。

と思っている人もいるかもしれません。

 

この情報、該当するものがあれば、めぐみ不動産ではご説明しています。

私たちが役所に行って調べてきます。

もちろんどなたでも、役所に行けば教えてもらえます。

ハザードマップという防災情報の載った地図も用意されています。

ご近所の過去の水害についても、教えてくれますよ~

 

この地域にずーっと住み続けているので、

他の人から教えてもらう機会がない。

引っ越したのはだいぶ昔なので…

という方も、一度調べてみるのをお勧めします。

 

先日の勉強会で手軽にネットで見れますよ。と紹介してもらいました。

 

国土交通省ハザードマップポータルサイト

 

大雨が降った時

・どこが浸水するの?

・どこで土砂災害の危険があるの?

・どこの道路が通行止めになりやすいの?

地震の時

・どこが揺れやすいの?

・活断層はどこにあるの?

・大規模な造成地はどこにあるの?

などなど、災害前から覗いておきたい情報が満載だと思います。

紙の情報よりも最新なのも安心ですよね。

レッツ検索!

 

kaosai


☆…と、皆さんにご紹介しつつ、私もわが町を検索しますw☆

 

7月の店休日

3日、9日、10日、17日、23日、24日、31日

 

株式会社めぐみ不動産コンサルティング

〒259-1133

神奈川県伊勢原市東大竹945番地3

TEL 0463-95-2667

FAX 0463-95-2668


めぐみ不動産では「笑顔を住まいに届ける」をモットーに

お客様が笑顔で過ごせるお住まいの形づくりに協力していきます。

賃貸でも売買でも、お気軽にお問い合わせください。