BLOG

めぐみハウスのお引っ越し 伊勢原市内も色々スタート

2019/04/05

いよいよ4月。

新元号の「令和」も発表となり、伊勢原市にも新学期がやってきました。

本日、市内小中学校の入学式が行われ、新学期がスタートです。

 

一足先にシェアハウスにも、新学期に合わせてお引っ越しがあり、

めぐみハウス史上初!となる入居が続きました。

めぐみ初!外国人技能実習生が入居。

めぐみ初!お母さんと小学生の入居。

 

技能実習生の子たちは、数年間日本語学校に通ったそうです。

得手不得手はあるものの、生活する会話に困らない程度のスキルあり。

(漢字が苦手かな?っていう位のレベル…すごいわぁと感心)

シェアハウスに入居する際に、

私たちが行うアンケート内に「目標」を聞くところがあるのですが、「N2に合格する」でした。

N2…日本語検定の中にあるレベルのようです。

N1~N5まで。

英検2級程度のイメージでしょうか←勝手に予想。

 

この春から学校(がメイン)とお仕事がスタートするのだそうです。

お仕事先(学校卒業後に就職)による法人契約をしていただきました。

住まいの確保に安心してもらえたかな?

もちろん、私たち管理者も応援体制。

アパートの1室に入ってしまえば、完全に自分だけ。

シェアハウスにいれば、日本語と文化の理解にもプラスになる…かな?

私もそのうち、本場のベトナム料理を教えてもらいたいな~と目論見中です。

 

シェアハウス初の小学生の子も、今日の新学期に合わせてお引っ越ししてきました。

新学期に転校。(私も経験あり)

ドキドキだっただろうな~

お友達、できたかな。

事前内見なしの入居でしたが、シングルマザーの新生活スタートします。

 

小学校の学習指導要領本格始動は2020年からと思っていましたが、

小学生の外国語授業も始動しているようです。

4年生になった私の娘が持ち帰った教科書の中に、英語がありました。

その内容にびっくり。

4年生でこの内容。

 

この調子だと、中学校3年分を小学校で終わらせちゃうらしいよ。っていう噂も嘘じゃないのかも。

今の小学生が大きくなったころ。

今よりずっともっと、海外で活躍する子が出てくるのではないかな~と思います。

 

外国語が出来ないめぐみスタッフとしては、外国人実習生も小学生もどちらも応援。

ようこそ伊勢原市へ。

この先、4月、5月とシェアハウスの入居予約入ってます。

 

kaosai


☆世界は小さくなっている(実感値)☆

 

4月の店休日

4月9日、10日、17日、24日 +GW休暇

 

株式会社めぐみ不動産コンサルティング

〒259-1133

神奈川県伊勢原市東大竹945番地3

TEL 0463-95-2667

FAX 0463-95-2668


めぐみ不動産では「笑顔を住まいに届ける」をモットーに

お客様が笑顔で過ごせるお住まいの形づくりに協力していきます。

賃貸でも売買でも、お気軽にお問い合わせください。